2010年04月12日

未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で−鹿児島(時事通信)

 懲戒免職処分を受けた後、裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)の未払い分給与について、代理人弁護士が強制執行手続きした問題で、自治労鹿児島県本部は7日、職員が約220万円の支払いを受けたと発表した。
 未払い分給与をめぐっては、鹿児島地裁川内支部の債権差し押さえ命令を受け、市の口座がある金融機関が債権全額を鹿児島地方法務局川内支局に供託。職員側は2日、供託金の払い戻しを請求し、6日に振り込みがあったという。
 自治労は今後の給与についても差し押さえを申し立てるとしている。 

鳩山首相 居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)
小学生が“本場の音色”を堪能(産経新聞)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)
「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
posted by オオクマ トシユキ at 14:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。