2010年04月29日

県内移設反対で、25日に大会=知事も参加、10万人規模目指す−沖縄(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対する県民大会が25日、同県読谷村で開かれる。仲井真弘多知事や、県内41市町村のうち、39市町村長も参加予定で、移設をめぐる県民大会としては、初めての超党派の大会となる。大会主催者は10万人の参加を目指している。
 同飛行場の移設先を「最低でも県外」と表明して発足した鳩山政権は、今年に入り、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)と鹿児島・徳之島に分散して移す検討を始めた。県民大会はこれに真っ向から反発、同飛行場の早期閉鎖・返還とともに、国外、県外への移設を求めて決議する。 

「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
次回期日直前の面談を要請―全国B型肝炎原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<中田英寿>W杯期間カフェを青山に開店 “旅”で見つけた食材、グッズを販売 27日から(毎日新聞)
<福知山線脱線>事故から5年 25日に追悼式(毎日新聞)
ブランド品で児童労働減らそう=無償提供呼び掛け、海外支援−NGO(時事通信)
posted by オオクマ トシユキ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。